デジタルツイン

Background

様々なIoTデバイスとアプリケーションの導入で、膨大なデータが蓄積されていきますが、
『データを有効に活用出来ず、サーバーを占有する』だけとならないように、『デジタルツイン』の考え方を
社内に浸透させることをサポートしています。サイバー空間と現実空間を構築し、現実空間で得られたデータを
サイバー空間上でデータ解析や予測シミュレーションを実行することで導かれた最適解を現実空間にフィードバックします。
現実空間にフィードバックすることで『製造現場の改善』や『様々なプロセスの進化』が実現されています。
わたしたちは『デジタルツイン』(サイバー空間と現実空間)の実現に向けて、既存のシステムを踏襲しつつ、
DX(デジタルトランスフォーメーション)構築をハード&ソフト&セキュリティー面からサポートします。

See You Soon