top of page
  • dctainc

Collaboration:おおさかATC グリーンエコプラザ×平泉洋行× DCTA × ROOTOTE コラボ

 いよいよ来年開催される 「大阪・関西万博 EXPO2025」。⽇本最⼤級の環境に関する常設展⽰場おおさか ATC グリーンエコプラザでは、万博会場を⾒ることが出来る団体⾒学専⽤の「エキスポット」を 2023 年に開設。万博が学べる「 EXPO ゾーン」も同年に開設し、万博の機運醸成を⾏っています。

 リサイクル素材の回収ソリューションやこれらを用いた利用方法や出口戦略で多くの実績を持つ株式会社平泉洋行とプラスチックリサイクル材の開発・加工技術・用途開発とIoTやAIを用いたソリューション構築で数々の実績がある株式会社DCTAと2001年の誕⽣以来「Fun Outing!〜楽しいお出かけ!〜」をお届けしているトートバッグ専⾨ブランドROOTOE(ルートート)が、コラボレーション。

 縫製工程で不要になったコットン素材の裁断くず、生地、ポリエステルを原料に使用した環境に配慮したリサイクル素材を使用し、万博のキャラクター「ミャクミャク」をプリントしたエコバッグを記念品として製作しました。2024 年 4⽉頃より配布が予定されています。表向きに肩掛けすると、アウターにポケットがプラスされたような特徴的な“ルーポケット”がついています。


サイズ:約W38×H40㎝ 

素材:綿、ポリエステル、レーヨン

ポケット:表/ルーポケット1箇所


Recycled cotton(リサイクルコットン)

縫製工場で不要になったコットン素材の裁断くずや廃棄衣料を生地に使用。色別に仕分けし、もとの繊維の色を活かした新たな生地にしているため、再度染色するための水や化学薬品、染料を使用しない環境にやさしいテキスタイル。ひとつひとつ微妙に異なる色、ネップなどの素材感を楽しめるトートです。

※リサイクル生地の一部には、ポリエステル、レーヨンが含まれています。


※DCTAについて

DCTA社は「Dreams Come True for ALL みなさまの夢をカタチにする」がコンセプトの製造・環境コンサルタントです。製造業の生産管理を支援してきた経験と実績と様々な分野のパートナーとの連携により経営戦略や改善活動を IoT や AI 技術によってサポートします。

​また、カーボンニュートラルの実現やリサイクルによる資源循環も支援します。


ATC グリーンエコプラザ:https://www.ecoplaza.gr.jp/

株式会社ルートート:https://rootote.jp/

株式会社平泉洋行:https://www.heisengp.co.jp/

閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page